カテゴリー
ダイエット

朝食バナナダイエット

私が高校時代に行っていたダイエット方法を紹介します。
高校生になり帰宅部で放課後は毎日友人と食べ歩いて帰り、1年でみるみるうちに体重増加。見た目も誰が見ても太ったとわかるほど変化をしてしまいました。
これはまずいと思い、当時流行していたバナナダイエットを取り入れることにしました。

メディキュットとグラマラスパッツ

ルールは朝食はバナナと水コップ1杯、あとは間食せず昼、夜はバランスよく食べるということです。そうするとすぐに1,2キロ減量することに成功しました。
まだまだ減量したいと思ったのでルールを変更し、昼はおにぎり1個とサラダ、夜は野菜スープといった具合に1日の食事量を減らしました。
すると運動なしでも半年で8キロの減量に成功。周りからも痩せたと言われるほどになりました。

しかし、食事制限をするとストレスが溜まり、毎食の食事に神経質になってしまいました。さらにこの方法を続けたところ生理不順になり半年も生理が来ない状態に。さすがに怖くなったので食事制限を緩め、昼、夜の食事量を少し増やすことにしました。するとイライラすることもなくなり、生理も無事に来るようになりました。体重は2キロ戻ってしまいましたが、健康的に痩せることはとても大切なことだと実感し、現在は栄養バランスや、栄養素と代謝の働きを考えて食事をするように心がけています。