カテゴリー
スキンケア

長年悩まされたニキビとの決別

毎朝、鏡を見るたびにお肌と向き合うことになります。
気になりだしたらきりがないですよね。

わたしは小さいころから【ニキビ肌】で、ずっと【ニキビ】に悩まされていました。

ネオちゅらびはだの効果や販売店での取り扱い状況を全解説!私の口コミと評価が衝撃的?

小学校の頃は、おでこを中心にニキビができ、前髪で隠す毎日・・・
幼い自分では、あまり知識がなかったため、当時テレビCMで頻繁に放映されていた『プロアクティブ』を使用してみましたが、
小学生の自分の肌との相性は悪く改善は見られませんでした。

中学生になると、部活動が始まり汗をかくことも増え、頬や体のニキビに悩まされました。
携帯を持ち始め、ティーン雑誌を読み始めていたため少しニキビに関して調べるようになっていました。

そこで学んだことは、【洗顔】、【化粧水】、【乳液】という普段のスキンケアの重要性です。
ドラッグストアで購入できるニキビに効く基礎化粧品をたくさん購入しましたが、これもなかなか合わず・・・

高校生では、口周りのニキビが最盛期でした。
このときのわたしは、ニキビに対して【どうあがいてもどうしても出来てしまうもの】と認識しており、特に何の対策もせずにいました。
そして部活で日焼けを浴びる毎日・・・

大学生、社会人と経ていく中で、たくさんの基礎化粧品を使い、様々なサイトや本で調べたことを実行してきました。
子どものころからずっと悩まされてきた【ニキビ】は今ではほとんどできにくくなりました。

何年も悩み、様々な対策をして気付いた【ニキビ】対策は主に以下の3点です。

1.日々のスキンケアに自分の肌に合ったものを使うこと。
2.乾燥対策をすること。
3.日焼けをしないこと。

以上の3点に尽きると思います。

高額の医療を施したとしても結局は自分の肌に合わなければ意味がありませんよね。
自分の肌を知るために、化粧品会社の肌診断を受けてみることをおすすめします。

また、大学生まで自分はオイリー肌だと思っていましたが、それは乾燥からくる皮脂だと気づいたときには衝撃でした。
どんな肌状態であろうと、乾燥対策は熱心に行っていくべきです。

日焼けに関しては、部活をしていた自分に後悔はありませんが、日焼け対策は肌への負担のために怠るべきではないと痛感しています。

以上のように、長年悩んできた【ニキビ】も今では改善の兆しがみられています。
女性にとって肌の悩みはつきものですが、自分に合った方法を探し、いつまでもきれいな自分でいたいですね。