カテゴリー
スキンケア

コロナ感染防止のために…

 今年大学一年生になった女性です。http://www.lesbicyclettesbleues.com/

最近コロナ感染防止のために、外出する時だけでなく家の中でもマスクをするようになりました。マスクはウイルスカットに最も効果的であると言われているサージカルのものをを着用しています。しかし困ったことにそのマスクのせいでマスクが面している口周りと顎のラインが荒れてしまったり、酷い時にはニキビのようなぶつぶつが出てきてしまいます。周りの友人は全くそんな様子がないのに私だけ肌の荒れが目立つので大変気にしているのが現状です。

中一にニキビ顔のピークを迎え、その後は何をするでなくとも自然に綺麗な肌になっていましたので、肌の環境を整えるため自分自身にとってどのような方法が最適か今から様々な方法を試していかないと、と考えています。肌の荒れる原因は乾燥であると以前聞いたことがあるので保湿クリームを塗ろうと計画中です。

もしそれがうまく行けば私の悩みは解決しますが新しいものを自分の肌に使用することに対しての抵抗があります。さらに、マスクを手放せる時代が来るのももう少し後になるだろうと考えているのでいっときの効果だけでなく強い肌環境作りを徹底していかなければなりません。3月にそれを思い立ってから始めていまだにその方法が見つかっていないので、もう少し時間が掛かるのかなと長い目で見て進めています。

カテゴリー
スキンケア

歳とったなぁと思う日々

こんにちは。

お肌に関する女性の気持ちの様子は僕には分かりませんが、多分多くの男性が30代くらいまでは、お肌のことなんて全く気にかけず、朝はゴシゴシと歯を磨き、バシャバシャと顔を洗って「ハイ、お終い。」といった感じでしょう。

ヴィオテラスCセラムを続ける効果

もちろん皆がそうとは言いませんが、僕はそんな様子でした。
それが40歳を過ぎた頃のある朝、鏡越しの自分の顔に何か違和感を感じました。
近寄ってマジマジと眺めてみると…そうですシミです。
きっと何年も前から出来始めていたものに気付かなかっただけなんでしょうけど、その時の衝撃たるや中途半端なモノではありませんでした。
「オッサンやん。」思わず声に出しておりました。

20代の終わりくらいから、少しずつシワは出来始めていましたが、これは全く気にならず、どちらかと言うと気に入っていたぐらいなんですが、シミはショックでした。
その日以来気になって仕方がない。

薬液や化粧水等、人工的なモノを体にすり込むのが嫌いな僕の対処法は、とにかく「肌を丁寧に扱う」といった原始的なことのみ。
洗ったり拭いたりする時にゴシゴシやらずに、とにかく丁寧に水を含ませて強烈な直射日光を避ける日々。
不器用な自分が恨めしい…

当然そんなことで改善されることもないまま50代に入り、乾燥肌まで加わって、もう肌はボロボロです。
治らないまでも少しはマシにしたいのに、「ケア用品には頼りたくない。」という典型的なガンコオヤジの自分に困っております。

なかなか「ま、いっか。」という気にはなれずに、朝、鏡を見て溜息つくのも、スッカリ日々のルーティンになってます。
きっとこのまま後生大事に悩みを抱えたまま長生きすることでしょう。

読んでくださってありがとうございました。

カテゴリー
スキンケア

30歳今、私は何をするべき?

30歳の私ですが、肌についての悩みは多くあります。まあ・・・30歳で悩みのない人なんていないですよね。笑
シワ。おでこのシワ!!これは27歳くらいからずっと気にしています。
29歳からいい加減何か解決策を。と思いユーチューブで見つけたマッサージをし始めました。数日続けてみると確かに薄くなりました。

レナセルクリアセラムが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミ&効果を暴露します!

でも、こんな簡単なことなのに続かない物ですね。
あ!薄くなってるじゃん!と思ってそこで満足。やらなくなる。あ、またシワが復活してきた。やらなきゃ。やらない。
という感じです。この文章を書きながら、書き終わったらやろう!今、そう思っています。笑

はたして、私はこの後やるのでしょうか。いや、やります!!

そしてほうれい線。こちらもシワと同様マッサージ。やり方を間違えるとたるみ悪化になってしまうそう。力の入れ具合とか。難しい。

そんなこんなで、新しくできたエステサロン、ハイフ、光フェイシャルがお試し100円で出来るとの情報入手!行くしかないと友人を誘って行ってきました。
15分づつ、おこなっただけでシワ薄くなってる!リフトアップしてる!すごーい。

お金をかければ良いのね。お金がある人はだから奇麗なのか。
1か月2回で8000円。悩む。しかも車で40分の場所。遠い。
払えない金額じゃないので悩み中です。

カテゴリー
スキンケア

年齢を感じる目尻のシワ

最近の肌の悩みが目尻のシワ。20代の頃は、肌の悩みといえば小さなシミや乾燥くらいで、艶のある肌になりたいな?と思っていたくらい。でも、子どもを3人産んで授乳期を終えて、30半ばに差し掛かった頃、気づけばいつできたのか分からない目尻のシワ!!

ヴィオテラスCセラム

笑うとくしゃっとなるというレベルでなく。少し皮膚が動くだけで、目尻から放射状に広がる無数のシワができていたのです。この一年、赤ちゃんのお世話で忙しく、洗顔後のお手入れをちゃんとできていなかったことを思い出し、後悔する日々。それからと言うもの、肌の保湿を徹底し、シワ専用のクリームを買って毎日塗るようになりました。

少しずつ、肌の乾燥を感じなくなり、調子がいい日が増えて行きましたが、目尻のシワはなかなかなくならず、シワ専用クリームの効果を感じることができていません。肌艶だけでなく、目尻のシワは結構年齢を感じる部分だな、とシワに気づいたから思うようになりました。そろそろエイジングケアを心がけて、これまで使っていた基礎化粧品から年齢にあったものに変えていった方がいいのかなと悩む日々です。でも、意識しだしてから色々と調べてみるも、自分に合った化粧品を見つけるの至難の技。沢山ある化粧品から何を選べばいいのか迷っています。

カテゴリー
スキンケア

毛穴よ小さくなれ! ~私の毛穴開き問題~

お肌の悩みは「毛穴」です。
若いころは全然気にならなかった毛穴。
出産して育児に追われバタバタした毎日を過ごすうち、鏡を見てビックリしました。

http://disciple2019.com/

「あれっ?私ってこんな丸いのあったっけ?えっ、これって毛穴ー!」と自分の
毛穴が気になるようになりました。

特に毛穴が目立つのは車の中。
日中の車内は太陽光が、色々な角度から入ります。そんな時バックミラーなんて
見た時は絶句モノです!後方確認もしますが、それよりなにより鏡に映った自分
の毛穴が気になります。パカーっと開いた、にっくきヤツ。気分も下がります。

私はこの毛穴をなんとかすべく、雑誌やインターネットで調べました。
自分の毛穴の開きはどんなタイプなのか。どうして毛穴が開いてしまったのか。
もう毛穴、毛穴、ケアナ!毛穴という文字が可笑しく感じるくらい調べました。
そうすると私の場合、「年齢と乾燥による毛穴の開き」かもしれないと、わかりました。そして一度開いてしまった毛穴を、小さくすることが難しいことも・・・。
それでも毛穴を小さくする美容成分や化粧品なんかを調べていくと、「グリシルグリシン」という成分が毛穴に効果があると情報がありました。

このグリシルグリシンに頼ろう!そんな思いからグリシルグリシン配合の化粧品を
調べ、化粧水とクリームを使い始めました。
化粧水は2本め、クリームはまだ1つめ。効果はあるような、ないような・・・。
でもこのグリシルグリシン、即効性はないとあったので気長に様子をみようと思います。
それからファンデーションの「毛穴落ち」を防ぐために、思い切ってファンデーションはやめました。変わりに下地やコントロールカラーで肌の色ムラを整え、軽くパウダーをのせるメイクにしました。

さて私の毛穴は小さくなるでしょうか。私も楽しみです!

カテゴリー
スキンケア

年と共に肌も老化していくのですか?

年齢を重ねることによって起こるお肌のトラブル。20代の自分では想像もしていなかったのですが、鏡を見るたび日に日に実感する毎日でした。
ただ高価なアイテムはなかなか手が出なかったり、自分の肌質に合わずお蔵入りするアイテムも過去に経験があったので、自分の習慣の中で改善できる何か方法はないかと試してみました。

http://www.reinventthehabitat.com/

私の中で効果があったのはまずは洗顔です。必要以上の顔の皮脂を落とし過ぎないのが私には一番よかったので、拭き取り化粧水のみにしました。古い角質があったままでは十分な保湿ができないので、肌の下地作りが大事です。そこからの保湿、クリームや乳液でお肌に蓋をするという基本的なことを出来るだけ朝から丁寧に行うのがポイントです。どうしても時間がないとなりがちな朝ですが、これをほんの少し丁寧に行うことが肌質がだいぶ改善されました。

キメが荒くなんとなくくすみがちだった肌に潤いがプラスされたことでハリや明るさがでました。さらに目元や口元、ほうれい線のケアなども専用クリームなどでプラスアルファこの朝時間に行うと個人的に効果が感じられました。使っている美容アイテムを全て変えたり、選び直すのもまた大変な作業だと思います。

まずは自分の手持ちのアイテムで丁寧に肌ケアを行い、足りない部分を見直してみるといいかもしれません。慌ただしくつい簡単に済ませてしまいがちな朝の肌ケアですが、ほんの少しだけ丁寧に基本のケアから見直してみてはどうでしょうか。

カテゴリー
スキンケア

長年の悩み、鼻の毛穴トラブル

私にはもう何年もの間悩まされている肌トラブルがあります。それが鼻の毛穴トラブル。ととのうみすと

もともとニキビなどはほとんどできなかったのですが、高校生になってから鼻の角質やニキビに悩まされるようになりました。頬やおでこには全くできないのに、鼻だけは常にできものがあるという状態でした。当時、美容に関する知識など全くなく、きちんと調べようともしなかったので、その場しのぎに角質を無理やり押し出していました。最初は気にしていなかったものの、何度も繰り返すうちに今度は毛穴が目立つように。

このままではいけないと、Webサイトなどを手あたり次第に検索し、対策するようになりました。それからは無理に押し出すことはやめ、洗顔や保湿に気を使っています。しかし、一度開いてしまった毛穴はなかなか元には戻らず、洗顔も角質の改善にはあまり効果が見られません。今ではニキビやできものは見られなくなったものの、角質が酸化し、黒くなり、いわゆるイチゴ鼻に悩まされています。

あらゆる毛穴ケア商品を試していますが、なかなかこれといったものが見つからず、困っています。周りの友人はみんな普通なのに、自分だけ鼻が汚いのが本当につらいです。なぜもっと早くに正しい対処をしなかったのかと悔やんでいます。

カテゴリー
スキンケア

肌の乾燥に危機感を感じ私が行ったスキンケア方法

私は秋から春にかけて、肌に乾燥を感じます。http://kikuya-ds.main.jp/

夏場と同じように化粧水をしてメイクすると、

昼頃には目元口元が乾燥してきてしまい、ファンデーションがポロポロとはがれてしまいます。

そしてひどい時は笑った時にシワになってしまっていました。

メイクをしてせっかく気分があがるのに、ファンデーションがポロポロしてくると本当につらく、うつむきがちになっていました。

どうにかできないかと私はスキンケアを見直しはじめました。

メイク前には化粧水だけでなく、乳液を塗った後、保湿クリームを乾燥が気になるところにプラスで塗布してからメイクをするようにしました。

夜のスキンケアでは今まで化粧水乳液ですませていたところを、パック、少し間隔をあけてナイトクリームを特に乾燥が気になるところ中心に顔全体に塗って寝るようにしました。

お風呂上がりにもまず霧吹き上の化粧水を体全体に吹きかけることを徹底し、仕事中に600mlのペットボトルは必ず飲み切るというタスクを自分に課していました。食事などの水分も含めると1日1Lは摂取していました。

このように目元口元の乾燥から結果的に意識があがり、冬の時期もファンデーションのポロポロ崩れることはほとんどなくなりました。

カテゴリー
スキンケア

美容エステ店を選ぶ時は何を重視する?

シミやしわさらに肌のたるみなどがでてきた場合は、自分で対処する方法もありますが時間がなかったり美容知識があまりないと自分で対処しきれない事があります。そこで、おすすめなのが美容エステに通う事です。美容エステでは、肌と美容の悩みを解決できる所で肌の状態をチェックしてくれたり、治療してくれます。

http://www.librairiebarberousse.com/

ただ、美容エステ店は店舗数が多いので、どこに通えばいいのか迷います。そこで、重視する点ですがまずそのお店が繁盛しているのかを確認します。ネットの口コミをみてもいいですが、実際にエステ店に行って外から観察するとそのエステ店の人気度が分かります。

土日だけでなくて、平日でも混雑しているのであれば人気があり、上手く美容治療できている証拠です。逆に土日ですらあまり人が入っていないお店はあまりおすすめできないです。

さらに、長く続けるのが大事なので料金に注目します。いくら、美容治療が優れていても料金が自分の予算をオーバーしていると長く通う事ができないです。中途半端に通うのを辞めると努力が無駄になってしまう可能性もありもったいないです。まず、予算を決めてその予算に合った優れた美容エステ店を選ぶようにします。このように、人気度と料金を意識すれば満足できるエステ店に通える可能性が高くなります。

カテゴリー
スキンケア

40代後半のお肌のお手入れいろいろ

基本的に肌の調子はよい方なのですが、季節の変わり目はゆらぎ肌というのか調子を崩すことが多いです。http://ippitsukan-column.com/
そういう時に私がすることは、他の方も行われているかとは思いますがシートパックで水分補給です。

ドラッグストアなどで販売されている市販のシートマスクでもよいのですが、べたべたしすぎているので
私は苦手で、無印良品で販売されている「ローションシート圧縮タイプ」です。

化粧水の蓋に固形状に圧縮されたローションシートを入れ、化粧水を蓋に注いだらできあがるという

便利なものです。手持ちの化粧水で作ることができるので、市販のシートが苦手だという方には向いているのではないでしょうか。

ちなみに無印良品のサイトを見てみたら、シートマスクも色々揃っているのですね。今度買ってみたいと思います。
って無印良品さんの回し者みたいで申し訳ありません。回し者ではありませんが、無印良品ファンです。

その他に気をつけているのは、お肌のお手入れを入念に行う、です。
実は肌の調子がよい方なのをいいことに、お手入れをサボり続けているため数日間でもお肌のお手入れを入念に行うことで

だいぶ肌質が改善されるのです。

年が年なのでほうれい線も気になってマッサージをすることもあります。しかし40も後半となるとほうれい線は
出て当たり前という気もするので、あまり気にしないようにしています。

「アンチエイジング」が主流の昨今ですが、エイジングしていこうぜと思う今日この頃です。

ほうれい線より気になるのは紫外線。この季節から増えますからね。もうできてしまったシミはしょうがないのですが
基本的に色白なのがアイデンティティな私なので色黒になるのは避けたい。ということで安物ですが

せっせと日焼け止めを塗り、紫外線に負けないように焼かないようにする日々が始まります。

カテゴリー
スキンケア

超乾燥肌に悩んでます。

同じ悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

私のお肌の悩みは、乾燥肌です。

モイスポイントの効果を徹底検証!

しかも「超」がつくほどの乾燥肌で、乾燥が進みすぎて、痒くなるときもあります。

顔だけではなく、手足も乾燥しやすく、足のすねやかかともカサカサ。

放置しておくと、寝るときに毛布がひっかかったり、足が白く粉を吹いたりすることがあるので、ストッキングやタイルを履くのも一苦労。

お風呂上がりには、クリームが欠かせません。夏は夏で、エアコンが大敵。空調が完備されたオフィスで長時間仕事をしていると、やはりお肌がカサカサに。

お肌の潤いを保つためにと思って、メイク落としはオイルクレンジグを長年愛用していたのですが、乾燥肌の人にとってオイルクレンジングは、乾燥をより進めてしまうと聞いてやめました。

インナードライを引き起こす原因になりやすいそうです。

考えてみると、乾燥肌なのにニキビができやすく、とても悩んでました。

肌がオイリーだからニキビができるのではなく、インナードライが原因でニキビができることもあるそうです。

それを知ってからオイルクレンジングはやめて、メイクも落とせる美容石鹸での洗顔に変えたら、ニキビはぴったりなくなりました。

これは大きな収穫でした。いまはとにかく、肌が乾燥を感じる前に化粧水をたっぷりつけるようにしています。

カテゴリー
スキンケア

妊娠〜産後のシミ・そばかす

生後2ヶ月児を育てている母(28)です。

http://www.lebelairhotels.com/

幸せなことにこれまで肌の悩みはほとんどなく、割と色白な方で、「肌キレイだね〜」なんて言われながら生きてきました。

しかし、妊娠〜出産を経てついに出てきてしまいました、細かいシミ・そばかす!妊娠・出産でシミ・そばかすが出やすくなるというのは情報として知っていたのですが、これまで肌悩みがなかったので自分は大丈夫だとたかを括っていたら、目の周りやほっぺに茶色い点々が…。前述の通りもともと色が白い方なのでこれが余計に目立つのです。しかも、全体的に肌のトーンがくすんだ気も…。「これは何とかせねば!」ということで、シミ・そばかす、そして美白に効きそうなスキンケア用品をすぐさま検索。色々でてきますがそんなにお金をかける余裕はないので、私が選んだのはこの2つ。

・クリアターンのホワイトニングマスク

(30枚くらいで800円弱)

・メラノCCの美容液(1000円くらい)

朝はいつものスキンケアに美容液を追加、夜はマスクオンリー。

始めてから2ヶ月位経ちますが、全体的にちょっとトーンアップしたかな?という感じです。夫には、肌キレイになった?ツルツルやんと言われました。多少の効果はあるのでしょうか…?継続は力なりということで、これからもコツコツと続けていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

乾燥ニキビとしつこいニキビ跡

私は昔から肌がかなり弱い方で、肌の悩みは幼少期から尽きません。最近特に悩んでいるのが、乾燥によるニキビとニキビ跡。「何だか肌がピリピリ、引きつった感じがするかも」と思っていたら、いつの間にか顔面にニキビが出現しています。頬骨の辺りや口周りがニキビの頻出スポットですね。

ラントゥルースの効果や飲んでみた口コミなどを完全レポート!

サイズや色はその時によって様々です。大きかったり、赤くて熱を帯びているものは治りが悪く、出来てしまったら気分まで落ち込みます。皮膚科で処方して頂いた薬を塗っています。それ以外にはこまめな保湿を心掛けていますが、空調やマスクの摩擦等で知らず知らずのうちに肌が乾燥してしまうようで、なかなかニキビの発生を止められません。出来たら薬を塗るを繰り返しており「これでは根本的な解決にはならないよな」と感じています。

そしてニキビが治った後は、ニキビのあった場所が赤いシミ(ニキビ跡)になってしまいます。ニキビ跡についても皮膚科で処方して頂いた軟膏を塗っているのですが、多少色が薄まる事はあっても完全には消えてくれません。顔面にニキビ跡が増えていく事がとても気になってしまい、ニキビ跡を消す良い方法を探しています。

現在は美容液を塗って様子を見ています。塗り始めて数週間経ちましたが、当初より少しだけ目立たなくなりました。色素沈着が原因との事なので、もう少し美白効果の高いものをいずれ試してみたいと思っています。

カテゴリー
スキンケア

加齢に伴うシワの悩みと解決策について

20代や30代前半など若かった頃は全く気にならなかったシワが現在の悩みです。ライスビギン

顔だけではなく、普段から家事をしている手にもシワが増えてきたなと最近は感じています。もちろん、アンチエイジングの化粧品などは使用しています。とはいえ、顔も手も普段から隠すわけにはいかない場所なので、個人的に色々対策を考えてみました。

・なぜシワができてしまうのか。

これはもちろん加齢もそうなのでしょうが、私の場合はその日の体調によってかなりシワの感じが変わってきていました。例えば、疲労が激しかったり、前日に深酒をした翌日などはシワが目立っているように感じました。

そこで、対策としてはできるだけ疲労を残さないこと。特に前日就寝前にマッサージを数分するだけでも改善することがわかったので、意識的に行っています。

・なぜシワを気にしてしまうのか。

自分がシワを気にしはじめたのは、子どもの保育園のお迎えで若いお母さんと話をしたとき。今まで同年代のお母さんたちを見ていてもある程度自分と同じようにシワもあるので気にはなっていませんでした。つまり他人と比較をして気にしてしまったのです。

ただ、やはり自分と同じように若いお母さんたちはこれから同じようにシワもできてくるし、年齢を重ねることでできる年輪のようなものなんだから他人と比較をする必要がないんだと思うことで大分気にならなくなりました。

対策2つ目としては、上に書いたように他人と比較をしないということですね!

カテゴリー
スキンケア

私のお肌の悩みは、目の下のクマとくすみです。

私の今のお肌の悩みは、目の下のクマとくすみが気になっています。特に私はくすんでいると顔色がものすごく悪くなってしまいますので、気を付けなければなりません。

ととのうみすとを辛口評価!購入して使用した効果と私の口コミ!

くすんでいると体調が悪いのかということを心配されますし、何よりもいろいろなことが思うようにいかなくなるということが挙げられるのであまりいいことはないと思っています。

ただ、私は最近いろいろなことを感じていて、特に私は人よりもいろいろなことにきずつきやすいと思っているので、そのあたりから解決していかなければならないなということを感じています。私は最近マックなどジャンクフードばかり食べているような気がしているので、それはあまりよくないなと思っているのでしっかりと体に良いものから食べていこうと思っています。

自分で自分の体調を整えていくということはとても大事なことだと思っているので少しずつ少しずつやっていこうと思っています。

なんとなく今の状態があまりよくないと思っているので少しずつ少しずつやっていけたらいいなと思っています。くすみは体の中からキレイにしないといけないと思っているのでまずは食べるものから変えていってよい方向に進んでいきたいなと思っています。

カテゴリー
スキンケア

そばかすとシミの長年の悩み

私には物心ついたときから、そばかすが頬にありました。
若いころはあまり気にしていませんでしたが、20代中頃になると気になるようになりました。

http://www.legivre.org/

一番気になったキッカケは、妊娠でシミが増え、そばかすが濃く目立つようになってしまったことです。ホルモンの変化による一時的なものだそうですが、とてもショックでした。 

元々あるそばかすと、年齢を重ねると出現するシミに色々なものを試してきました。
自宅で出来るシミを薄くするハイドロキノンクリームを一年程試してみましたが、少しは薄くなったかもしれませんが、あまり劇的な効果を感じられませんでした。
自宅で出来るケアではやはり限界なのかと思い、二週間に一回美容皮膚科に通い、光照射によるシミ、そばかす治療もしていましたが、育児で中々時間が確保出来ず、続けることが出来ませんでした。

今はこれ以上そばかすが濃くなったり、シミが増えないように、メラニン生産を抑制させる化粧水や美容液で毎晩しっかりケアをし、朝晩ハイチオールやシナールの飲み薬を摂取しています。

今のところシミが薄くなった程度で、そばかすはあまり減っていません。ですが現状維持をし、これ以上シミを増やさないように毎日のケアと対策を怠らないように頑張っていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

原因不明の肌荒れ、もしかしてケアがあってない?

毎日、一生懸命ケアしているのに肌の調子が気になることってありますよね。毛穴の開きや、乾燥によるガサガサ肌が治らない、そんな人は今のスキンケアを見直すチャンスかもしれません!今、皆様はどんなスキンケアをしていますか?化粧水に美容液、乳液、もしかしたらもっとしてるかもしれませんね。それでも気になるところが治らないのであれば一度そのスキンケアをやめてみましょう。

ビマジオの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

毛穴が気になる方は、検索をすると毛穴パックや保湿をたくさんしようという情報が出てくると思います。しかし、毛穴パックは逆に毛穴をこじ開けてしまい、保湿はどこまですればいいのかキリがありません。そもそも毛穴は皮脂が過剰に出ることで目立つようになります。従って「落とす」ことをきちんとしてあげればいいのです。朝晩洗顔したり、メイクしたまま寝ないという最低限のことを続けてあげるだけで肌は生まれ変わります。

感想が気になる方は毎日保湿ケアをしているかと思います。しかし保湿のしすぎて逆に肌が乾燥してしまう現象を引き起こしてしまいます。肌には自然と乾燥させない機能が備わっています。しかし保湿ケアをしすぎるとこの乾燥させない機能が衰え、より乾燥してしまうことになるんです。従って、保湿ケアも最低限でいいのです。スキンケアが面倒臭い方はオールインワンなどを利用してもいいでしょう。

頑張ってケアしているのに肌の調子が変わらないという方は、この機会に最低限のスキンケアにしてみて、少しずつ自分に合うスキンケア方法や、スキンケア商品を探してみてはいかがですか?

カテゴリー
スキンケア

配信サイトでお勧めできるところは

「Abemaは有名だと思いますが」
Abemaはかなり有名な配信サイトだと思いますが、今年で確か5周年だと思いますがこちらの配信サイトもオススメできる配信サイトとなっています。

http://restaurantemanodesanto.com/

「化粧品でおすすめできるものは」
日本で薬用化粧品といわれる化粧品は、医薬品医療機器等法上、化粧品ではなく医薬部外品に分類されるが、医薬部外品の概念は日本、韓国等一部の国にのみあるもので、多くの地域にはそのような概念がないため、日本で医薬部外品にあたるようなものが化粧品として販売されていることがある。

日本標準商品分類では、香水及びオーデコロン、仕上用化粧品、皮膚用化粧品、頭髪用化粧品、特殊用途化粧品、その他の化粧品に大きく分類される。

以下では断り書きがない限り、日本での事例について取り扱う。

人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。ただし、これらの使用目的のほかに、第一項(医薬品の定義)第二号又は第三号に規定する用途に使用されることもあわせて目的とされている物及び医薬部外品を除く。
具体的には次のようなものが法律上化粧品に該当する。
いわゆるメーキャップ化粧品、基礎化粧品、ヘアトニック、香水
歯磨き、シャンプー、リンス、(身体を洗うための)石鹸、入浴剤など、いわゆる(和製英語での)トイレタリー製品

カテゴリー
スキンケア

年齢とともに増える肌の色ムラ

若いころの顔は頬・目の周りなどの皮膚が薄いところなども、肌トーンが均一で血色の良い健康的なツヤがありました。ただ30代後半を境に年齢を重ねると共に、肌のトーンもくすみにより下がり、部分的に色ムラを起こすようになり悩んでいます。

シルクリスタは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

鼻の付け根が黒くくすんで、目がくぼんでいるように見え、見た目年齢が上がっています。鼻は他にも、小鼻のくぼみや鼻回りの頬の毛穴が広がっており、その部分が炎症を起こして、赤く発疹のような色ムラが出ています。

頬骨の高い部分は肝斑で茶色く、その範囲は年々大きくなっています。肝斑の箇所は皺・乾燥が目立つようになりました。

口周り(唇と肌の間)は血行不良のせいか青紫色で、口角周辺は特に目立つので、コンシーラーで色を整えています。

顎はニキビや炎症を起こしやすいせいか茶色くくすみが強く、毛穴がボツボツしているせいで肌質も粗くツヤ感もありません。

とくにひどいのが目の周りの肌ムラで、目の下のクマの青茶色も濃く、範囲も大きくなってきています。目じりも色素沈着から黒くなってきて、乾燥すると皺が深くなるのでより黒さが際立ちます。上まつ毛の部分も色素沈着が進み、茶色にくすんでいます。

年々、色ムラの箇所も色の濃さも強くなってきているため、年齢を重ねるたびに心配の度合いが上がってきます。

カテゴリー
スキンケア

大人ニキビと乾燥肌

よく思春期の頃ニキビができやすいと耳にしますが、実際には大人になってからのほうが頻繁にニキビができます。若い頃よりもストレスや乾燥がひどく、赤ニキビができやすくなりました。夏でもエアコンで乾燥してしまうため、クリームを塗るように心がけています。

評判以上!ビューティーオープナージェルの効果と私の口コミ体験談!

また他にも、20代後半からほうれい線が目立つようになってきました。メイクしながら隠すのに必死になってます。時間があれば顔マッサージをし、しわ・たるみを伸ばしています。ただ楽しみながらでないと続かないため、YouTubeなどで小顔マッサージと検索し、可愛い女性をお手本に日々努力しています。

25歳頃から少し高価なスキンケア用品でケアしてますが、肌につける毎に、自分に良いことをしていると言い聞かせています。高い化粧水を使っても、お金をかけるだけでは苦になってしまうため、自分への投資であり、将来の自分が美しくいられるためだと実感するようにしています。

あれこれ肌に付けないほうがいいと言われることもありましたが、いまは自分に合ったスキンケアにお金をかけて満足しています。そして、日頃のメイクのノリも変わってきていることを実感しています。今後はニキビケアにも力を入れていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

顔のニキビができて3ヶ月・・・

私は現在27歳の男性です。実は昔からストレスが体に出やすいタイプで、ストレスを感じると抜け毛が増えたり顔のシワができたりとさまざまなことが起こりますが、一番の悩みはニキビ、特に顔にできやすいことです。顔のニキビは目に付くところですので、とても気になっています。

http://hit-fc.com/

特に最近できたニキビは特に頑固で、右の頬にできたのですが、そのニキビがそこそこの大きさで、しかも3ヶ月程ずっと治らずにいます。できてから数週間でさすがにこれはよくないと思い皮膚科を受診し、塗り薬と飲み薬をもらいましたが、なかなか治らずといった状態でした。

しかもそのニキビ一つのみならず、おでこや鼻やあごのあたりなどにもニキビができてしまったのです。その周辺のニキビはできたり治ったりを繰り返していますが、薬がしっかりと効いているように感じます。しかし、一番最初にできたニキビが一向に良くなる兆しが見えません。これではよりストレスがかかり、悪循環となってしまいそうです。現在も皮膚科への通院を続けていますが、このまま治らないようであれば手術なども検討しています。

まずは医師に相談してみてからですが。とにかく、私自身ストレスが体にすぐに出てしまうので、できるだけストレスを溜めないよう遊びにいったり体を動かしたりしていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

肌の悩みが改善しました!

顔の頬のあたりのシミと、

鼻の黒い毛穴が長年の悩みでした。

モイスポイントは販売店で市販されている?

ドラッグストアの安い化粧品などで、試行錯誤してきたのですが、全く改善されず、ひとりで悩み続けていました。

そんな中、半年前くらいに、思い切って初めてフェイシャルエステに行ってみました。

クレンジングや洗顔、美顔器など色んな工程を行っていただき、肌が見違えるくらいツルツルもっちりになりました。

その日をきっかけにそのフェイシャルエステに通うようになりました。

エステのお姉さんに様々な美容法を教わりました。

まず基本的なことですが、朝には洗顔をするのはもちろん、できればクレンジングもした方が良いとのこと。

また、乾燥が気になるのであれば、夜よりも朝にケアの時間をかけたほうが良いとのこと。

当たり前ですが、外に出る時は必ず日焼け止めを塗ること。

今まで肌へのお手入れが面倒で、朝起きて洗顔をせずに、すぐ化粧水と乳液を塗ってそのまま家を出ていました。

マスクで乾燥など肌トラブルが増えるこのご時世、より念入りにケアが必要になり、私も肌への意識が変わりました。

そうすると、以前まで気になっていた鼻の毛穴が目立たなくなり、フェイシャルエステのおかげで透明感が出て、シミへの悩みも軽減されました。

肌が綺麗になったことで、化粧をする際、ファンデーションなどもあまり使わなくなりました。そして周りにも肌に褒められるようになりました。

カテゴリー
スキンケア

高校の時にたくさん出来たニキビをどうやって治したのか?

僕は高校の時に自分の行いが原因で、たくさんのニキビが出来てしまいました。

ここではそれをどうやって治したのか、書いていきたいと思います。

http://www.ueno-unso.jp/

当時僕は、ニキビを治すには洗顔と化粧水が一番だと思っていました。

上京し社会人になってお金が手に入ってからは、

高価な洗顔料や化粧水を買うようになっていました。

しかし洗顔料や化粧水では、思ったほどたくさんあるニキビは治りませんでした。

そこで目をつけたのが、メンズ雑誌で紹介されていたメンズエステです。

エステの機器を使って、美肌になる治療が受けられるということです。

実際にエステに行って見ると、治療プログラムは何十万円もするということでした。

当時18歳だった僕は、まだお金もそこまでなかったので悩みました。

でもコンプレックスであるニキビをどうしても治したかったので、

田舎にいる親にお金を借りようかと思って電話しました。

親は僕が都会で騙されていると思ったらしく、

めちゃめちゃ反対されてしまいました(笑)

さすがに自分でもこのプログラムは高すぎると思っていたので、

メンズエステは何回か体験して断ることにしました。

最終的に当時流行っていた2ちゃんねるのコメント欄で、

「ニキビ治すなら皮膚科に行って相談するのが一番」

というコメントを見つけ、皮膚科に行くことにしました。

そこでは、ニキビができる仕組みを解説されたあとに、

・健康的な食事

・定期的な運動

・化粧水やクリームなどによる保湿

・あまり手で強く触らないこと

・やさしく洗顔すること

・ストレスを溜めないこと

などのアドバイスを貰いました。

すでに高価な化粧水や、高額なメンズエステで失敗していた僕ですが、

「当たり前過ぎて拍子抜けだな」

と思ってしまいました。

しかしこれしか頼れるものがないので、

言われたことを素直に実践するようにしました。

すると気づいたら、いつの間にかニキビは無くなっていました!

ずっとニキビに悩まされる生活を送っていたので、

肌が綺麗になったことはすごく嬉しかったですね。

皮膚科に行って良かった。

これが僕がニキビを治すまでに経験したことです。

しかし…ニキビが治ると今度は別の悩みが出てきてしまいました。

それは…毛穴です(笑)

今度は自分の毛穴が気になるようになりました。

コンプレックスって治っても次から次に新しいものが出てきますよね。

カテゴリー
スキンケア

白人についての話など

メラニンの量は、人種的特徴の中でも世代を経るにともない比較的変わりやすい特徴である。さらには日光を浴びる度合いに伴い、後天的にも変化する。そのため、メラニンの量で決められる「白人」の、色以外の特徴には、コーカソイドであるという以上の共通点は乏しい。

「人の肌の色について」
肌の色と人種を関連付けて語ることは人種差別につながりやすいことからデリケートな議論である。

ヴィオテラスCセラムを使った口コミ

肌の色は実際の居住地域の環境の影響を受けるために、肌の色や風貌によって集団間の遺伝的距離を測ることはできないとされる。 しかし実際は同じ緯度でも人種によって濃淡の差異がある。例えばモンゴロイドであるアメリカ先住民は赤道域においてもネグロイドやオーストラロイドほど黒褐色にならない。アボリジニは比較的中緯度においても皮膚色が薄くならない。これらは適応のみならず、皮膚の色が遺伝的にも支配されていることを示唆している。 また、現生人類の祖先はネグロイドのような黒褐色の皮膚を持っており、出アフリカ後、ユーラシアにおいてモンゴロイドとコーカソイドが独立に皮膚を白色化させたと考えられ、両人種における肌を白色化させる遺伝子は異なると推定されている。

人の肌の色についても色々と詳しくなっておくと楽しいと思います。

「白髪はいつごろ現れるのか?」
年を取るにつれて人間の毛髪は自然に変色していき、通常は生まれつきの色から灰色へ、そして白色に変化していく。

40パーセント以上のアメリカ人は、40歳の誕生日を迎える頃には多くの白髪を持つようになります。

カテゴリー
スキンケア

私はお肌にもう少しお金をかけたいと思っています。

私は最近お肌の調子がよくありません。なのでもう少しだけお金をかけたいなと思っています。ただそれにはあまりにもお金がかかるというか、主婦には大変だということが多いです。なので私は結構人よりもいろいろなことを感じることが多いために少しずつでいいのでやってこうということを考えています。

MELLIFE(メリフ)

どういうことかというと、やっぱり主婦には大金を出すのは難しいということです。私は昔からいろいろと考えてきていますがやっぱり金を出せるのはある程度働いて収入がある人でなければだめだよなということを感じています。なのでしっかりと収入を得なければきっといろいろな面でダメになると思っています。正直言うといろいろと大変というか正直あまりいいことはない気がしますので働きに出たほうがいろいろと自分の美容にも使えるよなということは感じます。

ただ、いろいろと大変なことが多いのでそれはそれで嫌だなということは感じます。ということで私は今できることから始めていって、もう少しだけお肌に対してのお金をたくさん使っていきたいなということを考えています。いろいろと大変なことも多いのでやっぱりそれなりにいろいろと大変だと思いますが何とか頑張っていきたいなと思っています。少しずつ少しずつやっていくことが自分のためになるのかなということも感じます。

カテゴリー
スキンケア

ニキビの悩みは、日々の習慣付けで解決

20代です。私のお肌の悩みは、幼い頃からニキビです。脂肌で、揚げ物やお菓子なども好きなことが原因で、中高生時代は特に症状がひどかったです。この時期は自由に使えるお金もないために、化粧品や治療薬も買うことができませんでした。

レナセルクリアセラム

ニキビのこのピークの時期は思春期が終わると同時に、自然におさまりました。当時は、周囲はニキビが出やすい時期でも、綺麗な肌の子が多くて恥ずかしい気持ちでした。これがトラウマになってなのか、今は必死にケアをし、食生活も心がけています。その結果、ストレスや睡眠が乱れても、中高生の時ほどには深刻になっていません。美容外科には通っていませんが、化粧落としや洗顔フォームに何よりもこだわり、朝とお風呂上がりには化粧品と乳液でしっかり保湿します。また、芸能人でやっている方が多いという「休顔日」を週に一度は作って、メイクも日焼け止めもなしの日を作っています。

また、食生活では豆類や緑の野菜を中心に食べています。また、グレープフルーツやイチゴもお肌のために摂取しています。こうした努力の結果、不規則な仕事ですが、ニキビや吹き出物にはあまり悩まなくなりました。このように日々の心がけは意外と費用も抑えることができるし、最初はめんどくささや負担に感じることもありましたが、今はそういう負担も感じません。肌質上、食生活への心がけはプレッシャー0ではないですが、今後もこの方法を続けたいです。

カテゴリー
スキンケア

長年悩まされたニキビとの決別

毎朝、鏡を見るたびにお肌と向き合うことになります。
気になりだしたらきりがないですよね。

わたしは小さいころから【ニキビ肌】で、ずっと【ニキビ】に悩まされていました。

ネオちゅらびはだの効果や販売店での取り扱い状況を全解説!私の口コミと評価が衝撃的?

小学校の頃は、おでこを中心にニキビができ、前髪で隠す毎日・・・
幼い自分では、あまり知識がなかったため、当時テレビCMで頻繁に放映されていた『プロアクティブ』を使用してみましたが、
小学生の自分の肌との相性は悪く改善は見られませんでした。

中学生になると、部活動が始まり汗をかくことも増え、頬や体のニキビに悩まされました。
携帯を持ち始め、ティーン雑誌を読み始めていたため少しニキビに関して調べるようになっていました。

そこで学んだことは、【洗顔】、【化粧水】、【乳液】という普段のスキンケアの重要性です。
ドラッグストアで購入できるニキビに効く基礎化粧品をたくさん購入しましたが、これもなかなか合わず・・・

高校生では、口周りのニキビが最盛期でした。
このときのわたしは、ニキビに対して【どうあがいてもどうしても出来てしまうもの】と認識しており、特に何の対策もせずにいました。
そして部活で日焼けを浴びる毎日・・・

大学生、社会人と経ていく中で、たくさんの基礎化粧品を使い、様々なサイトや本で調べたことを実行してきました。
子どものころからずっと悩まされてきた【ニキビ】は今ではほとんどできにくくなりました。

何年も悩み、様々な対策をして気付いた【ニキビ】対策は主に以下の3点です。

1.日々のスキンケアに自分の肌に合ったものを使うこと。
2.乾燥対策をすること。
3.日焼けをしないこと。

以上の3点に尽きると思います。

高額の医療を施したとしても結局は自分の肌に合わなければ意味がありませんよね。
自分の肌を知るために、化粧品会社の肌診断を受けてみることをおすすめします。

また、大学生まで自分はオイリー肌だと思っていましたが、それは乾燥からくる皮脂だと気づいたときには衝撃でした。
どんな肌状態であろうと、乾燥対策は熱心に行っていくべきです。

日焼けに関しては、部活をしていた自分に後悔はありませんが、日焼け対策は肌への負担のために怠るべきではないと痛感しています。

以上のように、長年悩んできた【ニキビ】も今では改善の兆しがみられています。
女性にとって肌の悩みはつきものですが、自分に合った方法を探し、いつまでもきれいな自分でいたいですね。

カテゴリー
スキンケア

きめ細かい白い肌とシミくすみ

もともと色白で皮膚が敏感で、UV基礎の化粧品メイク落とし、クレンジング、化粧水、乳液,パック、クリームまで医薬部外品徹底使用して、綺麗を保っていたのが、
出産後、肌の手入れが面倒でクレンジングと化粧水、乳液ぐらいしか使用せず、UVクリームを使用していないまま外出していたので、面倒でくすみがひどくシミが急にたくさん出て、ショックになり、家族からも綺麗な肌だったのにといわれ落ち込みました。

FACEEリキッドセラムプラスの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

もう一度、あの綺麗な肌を取り戻したいと、基礎の化粧品を使用するようにするが、手に入れやすい価格のもを選び、かっさマッサージやツボ押し、食事に気をつけて、2年間頑張ったら、なんとか、くすみはなくなり、色白に。シミは少し減ったけれど、日によっては濃くなったり、薄くなったりしている。季節変わり目特に秋は、肌が乾燥して、皮膚が赤く腫れ、かゆみがあるので、基礎化粧品を再度探して、効果あるものを模索中です。

ついつい、結果を短期間に望んでしまったり、大雑把で、めんどくさがり屋なのため、簡単な仮称水、乳液、クリーム、美容液が1つになったものや、クレンジングオイル、洗顔、パック、UVクリーム、UVファンデーションを使用しようして、長期間頑張ってみようと努力中です。