カテゴリー
ダイエット

ダイエットは気持ちが超重要

いつの時代でも話題になるダイエット方法。結局、これだというダイエット方法が決まらない理由は、おそらく個人差が最終的に左右されるからだと思われる…。じゃなにが一番いいかというのは、タイトルにある通り『気持ち』が8割以上占めると思うが、炭酸水ダイエットが一番満腹感を得られ、且つ長期的に取り組めると経験から感じる。

極み菌活生サプリは販売店で市販されている?購入して使用した効果と口コミをレポートします!

一番効果的と思えた『断食』は最初は続いたが、三大欲求の食欲に勝つことは出来ず、続かなかった。次に、運動を試した。こちらも最初は続くものの、食べなければ運動する必要がないと持論を持ってしまい、これまた続かずダウン…。では、食べずに運動せずに痩せる方法…

そこで『炭酸水ダイエット』へ辿り着いた!実際、想像以上の満腹感を得られ、また食べてはいないため運動する必要もない。結果、始めて数年。未だ続き、自分目標の体重を常にキープすることが出来ている。

よく、芸能人やネットで食べて痩せるダイエットを公表されているが、体質の違いでそんな方法はありえないと強く思う。ともあれ、自分に適したダイエット方法を見つけることができた。自分のみに限らず、この方法はどのダイエット方法よりも一番多くの人間にフィットすると思う。ぜひ、一周まわって『炭酸水ダイエット』を改めて取り組んでほしい。

カテゴリー
ダイエット

ダイエットを行う上で注意しておきたいこととは?

皆さんは一生懸命ダイエットを行っていますでしょうか?ダイエットの方法は様々であり、またダイエットの効果は人それぞれ違うと思いますがダイエットを行う際には気をつけなければならないことがいくつかあります。今回はその気をつけなければならないダイエットを行う際の注意点について簡単にお話をしていきましょう。

徹底検証!リゲイントリプルフォースの効果と口コミを辛口評価でお届け!

まずダイエットは基本的に長期的に行う必要があります。ですから短期的にダイエットを行おうと考えているようであればなかなかダイエットを成功させることができませんし、無理なダイエットによって身体を壊してしまう可能性があると言えるのです。またそのようなダイエットはリバウンドの確率を高めてしまうため好ましいとは言えませんから、注意をしてダイエットを行うようにしていくことが大事です。

そして基本的にダイエットを行う際の天敵となるのは食事などで摂取されるカロリーですが、運動などを行って消費することができる消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまうようであればもちろん痩せることができないと言えますので、ダイエットを行うのであれば消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにしていくことが大事と言えます。それほどまでに難しいことではありませんので注意してみると良いでしょう。

カテゴリー
ダイエット

月曜断食をしたら痩せた

ネットでも話題になっていて友達にも成功者が続出の月曜断食。断食というと結構ハードなイメージがあるけれど、月曜断食は月曜日は水のみ、火曜日から金曜日は拳二つぶんの量を目安に食べ過ぎない量にし、昼はなんでも食べられるが夜は野菜中心のルールにして炭水化物をとらないことを心がける。
http://www.crudivine.com/

そして、月曜断食は続いた最大の特徴は土日は好きなものを食べられる(もちろん食べすぎはダメだけど)のでストレスがたまりにくく、どか食いしてリバウンドということもあまりないのでオススメなのです。

月曜日の絶食は第一回目は辛かったけど、いきなり1.5キロおちて驚きました。2回目、3回目の断食は慣れもあったのかそこまで辛く感じなかったですが、体重の減りもそこまでなかったです。断食というよりも、養生といって胃腸を休ませるという目的もあるので、お通じも良くなり、お肌の調子も良くなるので良かったです。

現代人は食べ過ぎだと良く聞きますが、食べると胃腸も使うので、たまには休ませてあげないといけないのですね。私は月曜断食を続けた結果、1ヶ月1.5キロから2キロずつ減り続けて産後10キロも増えてしまった体重がもうすぐ元に戻りそうです。身体が軽いし、見た目も若返るのでいいことばかりで、皆にオススメしているダイエットです。

カテゴリー
ダイエット

グレープフルーツでダイエット

なんとなくウエストがきつくなってきた、下着をつけるとき背中周りの肉が気になる、短期間でダイエットしたい!そんな時にしているのがグレープフルーツでダイエット。
食べることや飲むことが大好きなので、きつーい食事制限はちょっとつらい。

評判通り?メタシボリの本音の口コミとダイエット効果をこっそりレポート!

朝食はグレープフルーツ一玉だけ。それ以外の制限は特にないゆる?いダイエットなのですが、20代の頃から始めて早10年ほどお世話になっているダイエット法です。
グレープフルーツの苦みは食欲を抑えられるといわれ、含まれるカリウムがむくみの改善に役立つという優れもの。
食前に食べるといいといわれますが、グレープフルーツを一玉食べるのは結構なボリュームなので、朝食に置き換えてしまいます。
昼・夜はいつも通り。

より効果的にするために、一緒に行っているのがラジオ体操と踏み台昇降運動。
ラジオ体操は一つ一つの動きを意識しながらすると結構な運動量なのだと、ラジオ体操ダイエットとして一時期メディアにも取り上げられていましたね。
普段使わない筋肉や体の伸びを感じるので、ダイエットという意味だけでなく、気分転換にももってこいの体操です。
もう一つおすすめなのが踏み台昇降運動。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら室内で簡単に行えるのがポイントです。
注意したいのは踏み台の高さなのですが、あまり高くしてしまうと負荷がかかりすぎてしまうので、10㎝?20㎝を目安にするといいでしょう。
食事制限は普通の食事に戻すとリバウンドしやすいというものなので、短期間で結果を出したい人向けの方法なのですが、毎日ダイエットを意識して生活したくない…というぐうたらな私が定期的にお世話になっている方法です。

カテゴリー
ダイエット

体重こだわらないダイエット

ダイエットと聞いて皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?ランニング、炭水化物を減らすets色々あるでしょうが。

シボルは効果あり?購入して飲んでみた私の口コミ体験談を赤裸々レポート!

どれも間違っていないと思います。ただダイエット=体重を減らさなければならないという勘違いをされている方は多いのではないかと思います。ダイエットの為に炭水化物を辞める、確かに体重は落ちますが同時に筋肉量も減り体の免疫力も落ちます。そして見た目も健康には程遠くリバウンドも激しい。

一番大事なのは健康体だと思いますのでその事を念頭に置いて初めていきたいと思いますの。食事に関しては炭水化物は摂取してください。(過剰に取りすぎるのは駄目ですよ)果物も普通に食べて大丈夫。気を付けて欲しいのは油ですね。少し値段はしますがお料理には良い油を使う(アマニ油など)量にに関しては腹八分目で。最初はこれだけ気を付けていれば食に関しては大丈夫かと。

次は運動的なことですがランニングよりも筋トレをお勧めします。筋トレといってもジムに行って本格的にではなく自宅で出来る簡単なもの。腕立て伏せ、腹筋、スクワットとやりたいところですがメニューを多くしてしまうと続かないので一つだけ。それは「バービージャンプ」です。

回数を決めてするよりかは1分間(慣れてくれば1分半)に何回出来るかというのをチャレンジしてみてください。1日おきでも良いですので。「バービージャンプ」は全身の筋力UPと持久力もつくので一石二鳥です。食事を減らしで体重を5キロ落とすのと筋肉を付けて3キロ落とすのと。鏡の前で見比べて見れば明らかに後者のほうがカッコいい身体になっているはずです。

カテゴリー
ダイエット

階段昇降トレーニングを日常生活に取り入れてやせ体質に!

ダイエットって聞くと大変、きつくて続かないそんな印象が強いのではないでしょうか。ガッツリやろうと思えばいくらでもストイックにやれるダイエットですが、それでは長続きしないですよね。

それに、ダイエットは短期間でストイックにやれば効果も出やすいですが、実はリバウンドもしやすいです。なぜかというと、人間は1カ月のうちに減らしていい体重がきまっていて、それ以上体重を減らすと体が生命の危機を感じて、ホメオスタシス(恒常性)が働き、省エネモードになるからです。

http://www.taverneduconnetable.com/

ですから、ゆっくりと長いスパンで少しずつ体重を落としていくのが、リバウンドもなくベストなダイエット方法なのです。そこでオススメなのが、日常生活に取り入れながら有酸素運動ができる階段昇降トレーニングです。

日常生活に取り入れやすい階段昇降トレーニング。ここではそのやり方や期待できる効果について書いていきたいと思います。やり方自体はとても簡単で、日常生活の中で階段を見つけたら積極的に上り下りすることです。オフィスやデパートなどできるだけ階段を使いましょう。次に期待できる効果ですが、階段昇降はれっきとした有酸素運動になり、体内にある脂肪や糖質をエネルギーとして消費できます。それにより、代謝もアップして「痩せやすい体質」を目指せますし、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果も期待できます。

また、下半身を使いますので下半身の筋肉を強化して、引き締め効果にもつながります。特に太ももを細くしたい人にはオススメです。また、足の筋肉を鍛えると、ふくらはぎの筋肉がポンプの働きをしてスムーズな血流が促進されるので、女性が悩みがちな冷え性対策にもつながります。

ただ階段を上り下りするだけですが、ポイントを押さえるだけで得られる効果の大きさも変わってきますので、そこもしっかり紹介していきますね。まず、歩くときは正しい姿勢を意識しましょう。腹筋を意識して背筋をのばし猫背にならないように気を付けましょう。膝を高めに上げて踏み出すと、太ももの引き締め効果が上がります。

また、つま先やかかとだけで着地すると足首を痛めてしまう可能性があるので、足の裏全体で着地するように心がけましょう。次に、歩く時間ですが、有酸素運動は20分以上から効果が出てくると言われています。休憩をはさんでも良いので、20分はトレーニングできるようにしましょう。

カテゴリー
ダイエット

水だけ飲むダイエット?~やり方がシンプルで簡単に試せる方法を紹介~

様々なダイエットに手を出して失敗している人、またはダイエットを継続しているけど中々結果が出ない人に向けておすすめのダイエット法があります。それは水分補給を水だけにするという簡単なダイエット法です。

http://bsicyberexchange.com/

このダイエット法は、昔テレビなどのメディアでも紹介されていた、水だけを摂取して食事制限を行う、という不健康なダイエットではなく、ほかのダイエット法と同時に行うことができる、という特徴をもっています。

やり方はシンプルで水以外の飲み物を飲まない、それだけです笑笑。非常に単純ですが、この方法によってダイエットの敵となる糖質とカロリーの摂取をなるべく抑えることができます。ダイエットの失敗経験を持つ人にとっては食事制限の練習にもなりますし、ダイエットを継続している人にとっては日々のダイエットの助けになる効果も期待できます。ですが、普段の食事で糖質やカロリーに気を付けても、ふとした瞬間にジュースやお酒を飲みたくなることは多いかと思います。

そんな時には、水だけではなくお茶や経口補水液などの摂取を取り入れてみるのもおすすめです。飽きが来ないように各自で工夫してみるといいかもしれません。継続することによって確実に結果を出てくるかと思います。是非、試してみてください!

カテゴリー
ダイエット

【無理せずにダイエット】食事も大事だが運動が一番大事!

【生活の中に運動を取り入れよう】
ダイエットを始める段階で食事から気にする方が多いのではないでしょうか?
食事を制限するのは確かに大事ですがそれだと逆にストレスになってしまい
長続きせずせっかく体重を落とせたのにすぐリバウンドして努力が無駄になってしまいます。
そこで大事なのが運動なのです。

スラリオの口コミと効果

【運動を長続きするためには】
運動を始めてみたが三日坊主になってしまい、いつのまにか
家でゴロゴロ過ごす人は多からずいると思います。(私もそうでした)
運動をしてこなかったのに急に激しい運動を1時間とか始めれば意思が強くない限り続かないはずです。
そこで長続きするには”毎日””短い時間””短い回数”をやり続けることです。
習慣化することでそれが当たり前になり何も気にせずに続くようになるかと思います。
そしてそれが物足りなさを感じてきたら段々ハードルを上げていき効果的な運動なども工夫していくようになります。
なにも難しいことをしなくてもよいのです。極端な話、最初のウォーキングを1分するだけでもいいのです。
継続は力という言葉があり続けていくのが一番重要なのです。

【ジムに行ってみよう】
筋肉をつけるのも大事です。
ゴリゴリになる必要はなく程よく筋肉をつけることで引き締まった身体が付きます。
更に基礎代謝量(簡単に言うとエネルギーの消費量)が増えて食べても太りにくい身体作りにもなります。
今だと24時間営業で費用が1万円以下で通えるジムもありますので好きな時間にどこの筋肉を鍛えるなど
自由に行えるので非常に効果があるのではないかと思います。
出来れば週2で無理のない回数をやっていけば人にもよりますが早い人で半年、遅くても一年後には効果がでるかと思います。
私も初めて半年近くで70㎏あった体重が65㎏になり1年続けたら60㎏になりました!

【まとめ】
運動が大事という風に今回は言いましたが大事なのは”継続”です。
継続ができるコツがわかればダイエット以外に挑戦するときに長続きするかと思います。
この記事で少しでも無理せずに痩せれた人が出ることを楽しみにしています!!

カテゴリー
ダイエット

ダイエットのためには、良い人になるべからず

私は、物心ついた頃からのダイエッターだといっても過言ではない。
常に、太らないように気を付けてくらしている。
というのも、私は、家系的に太りやすい家系に生まれ、家族の習慣など、肥満にならざるを得ない環境で暮らす中、肥満児としてすくすくと育ったからだ。

http://moyra.jp/

食べるのが大好きな父母、孫にお菓子をあげるのが好きな祖母に囲まれて暮らしていた私は、幼少のころから、まさに肥満児であった。
本人も、食べるのが好きだというだけではなく、食べさせるのが好きな祖母がいたということがポイントである。
私が、お菓子をいくら食べようが、端から注意をしてくれるような人がいなかったということだ。
そんなこんなで、皮の下にぜい肉をたんまりとため込んだ私は、一時、ピークの時は、90㎏ほどになってしまっていた。
身長が157㎝でこの体重なのだから、外見はおのずと想像がつくであろう。

映画に出てくるマシュマロマン以外の何物でもない。
合うズボンがない、股ずれが痛くてたくさん歩けない、、、そんな悩みは、当時の私にはちっぽけな悩みだった。そう、肥満街道まっしぐらだったのだ。
そんな私をかわいそうに思ったのかどうか知らないが、ある時、ダイエットの神様が私に降りてきてくださったのだ。
家の本棚に眠っていた『ある本』と出会ったのだ。
そう、日本で空前のブームとなったあれ。鈴木その子さんのダイエット本だった。

私の人生で初めての、ダイエット本だった。
そこには、食べていい食べ物と、食べ方が書かれていた。そして、びっくりすることに『ご飯を食べなさい!』というのだ。
そのコンセプトに驚き、興味本位でしてみることにした。
最初は、ほんの興味だった。
このやり方で、ホントに痩せるのか、試してみたかった。

書かれてある食べ物、食べ方をまず始めてみた。
朝は味噌汁とご飯。
昼はおにぎり。
夜は脂少なめのおかずとご飯。

そんなに苦しくはなかった。
初めて一週間たち、たちまち、体の変化に気づくようになった。
体重の変化としては大きくはない物の、体がとても軽くなった気がするのだ。
『これはいけるかもしれない』
痩せることに快感を見出した私は、本格的に頑張るようになっていった。
食事と共に、毎日、少しずつ歩くようにした。
食事の時の、家族からの誘惑を断つことが一番の厄介なポイントであった。

ダイエットは、一時、友達や家族との決別をしなければ達成できないと感じる。
性格が良すぎると、ダイエットに関しては不利なのだ。
家族のいうことをいっさい聞かなかった私は、一年近くダイエットをし、結果的には50㎏まで体重を落とすことができた。
90㎏→50㎏なのだから、とてつもない変化だ。
幼少時の私しか知らない人は、町で会っても気づくことすらない。

まさに別人として生まれ変わった。
しかしあまりにも痩せすぎたために、生理が来なくなったりと、副産物がなかったわけではない。
今は、一番痩せていた時から比べると、5㎏くらい太ったが、かえって健康的になったと思っている。
ダイエットは、その後の維持が一番大変だと感じる。日々、自分との戦いである。

カテゴリー
ダイエット

予定を詰め込むダイエット

ダイエットというと、どうしても増えた体重を落とすことを一番に考えがちですが、最も大切でリバウンドを起こさないために必要なこととは、そもそも体重が増えるような生活習慣を改めることです。原因に対して対処をしないままダイエットに成功しても、その効果は一過性に過ぎないからです。

http://www.derdickdarm.org/

体重が増えない仕組みを作るために、自分自身の予定を詰め込むという、少し変わった切り口からチャレンジしてみると良いかもしれません。私達が物を食べるのは、当然生命活動を維持する目的からですが、食べすぎてしまうのは同じ理由ではありません、ストレス発散や美味しさを求めて、あるいは単に「口寂しいから」という理由で、お菓子を口に運ぶようなことも珍しくはないでしょう。

しかし、たとえば日常生活において何かに熱中している時や、何かに追われて忙しい時、私達は物を食べようという発想にすらならないことはないでしょうか。つまり、暇をなくして、常に何か予定を入れておくようにすれば、やることがなくて食べすぎるという事態を防ぐことが出来るのです。

必ずしも、イベントごとばかりで予定を埋める必要はありません。たとえば体操をしたり、散歩をしたり、1人で完結することでも構わないので、とにかく空き時間を作らないよう心掛けてみましょう。アクティブに活動していれば、その分の消費カロリーも相乗効果となって、よりダイエットの成功に拍車がかかるかもしれません。