カテゴリー
スキンケア

ニキビ肌を治すたった三つの方法

毎日洗顔しているのにニキビが治らない、そう悩んだことのある人は少なくないかと思います。

自分の肌に自信を持てず人と話すことに億劫になってしまうこともあります。

ととのうみすとの効果はどう?私の口コミ体験談を本音の評価でお届けします!

実際に僕もそんな肌トラブルに悩む人の中の一人でした。

ただ、これから紹介するたった三つの方法を実践するだけでみるみる内にニキビが治りお肌がツルツルになっていきました!

みなさんもニキビ肌を改善し楽しい毎日を過ごすために、この記事を最後まで読んでいってくださいませ!

①睡眠を改善する

前提として古い細胞から新しい細胞に移り変わることが肌をきれいにする基本となります。

また、肌は睡眠中に活発に細胞分裂を行います。

なのでお肌改善には睡眠をしっかり取ることがとても重要なのです。

ニキビもそうですが、荒れてしまった肌をすこやかに生まれ変わらせるには、十分な睡眠が欠かせません。

通常、人は6~8時間は睡眠時間を確保したほうがいいと言われます。

できるだけ決まった時間に就寝し、決まった時間に起床をすることもおすすめです。

②食生活を改善する

栄養バランスの取れた食事を取ることがお肌にとっても欠かせません。

肌を作る材料となるタンパク質、肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールしたりするビタミンB2・ビタミンB6、

血行を促進して肌荒れの解消をサポートするビタミンE積極的に摂りましょう。

③スキンケアを改善する

上記で挙げた睡眠と食事を改善した上でさらにお肌改善に求められるのがスキンケアです。

スキンケアとはその名の通りお肌をケアする行為のことを指しますが、具体的には「洗顔」と「保湿」の大きく二つに分けられます。

「洗顔」と「保湿」、それぞれの工程に対して効果効能を謳う様々な商品が世の中に溢れているので、自分に最も合った化粧水や乳液を試しながら探していくといいでしょう。

ちなみに僕は数多くのスキンケア商品を使ってきましたが下記のセットが最もお肌改善に効果があったので、今もなおこれらを愛用し続けています。

ーーーー

▼僕のスキンケアセット

・洗顔料:ロゼット(青)

・化粧水:無印良品

・乳液:無印良品

ーーーー

どうしても良くならない場合は、皮膚科に行きお医者さんに診てもらうのも一つの手です。

僕はお肌が綺麗になってから毎日人と会うのが楽しくなり、人生が明るくなりました。

一人でも多くの人が自分自身の肌に自信を持てるような世界が来れば嬉しいです!