カテゴリー
スキンケア

〇〇を食べたら、ニキビができた!

〇〇を食べて、ニキビができた。

http://kajikaen.com/

この、〇〇の正体は、なんだと思いますか?

そう、それは……

ピーナッツバターなんです!

朝食に、トーストを焼いてピーナッツバターを塗って食べるのが、大好きなのですが、これを3日くらい続けて食べると、翌朝、ぷっくり膨らんだ赤ニキビが誕生してます。

ニキビができる場所は、頬や小鼻、あごとまちまちなのですが、どこにできても痛い!!

よく、皮膚科の先生から、「ニキビはつぶしちゃだめ」って言われるけど、できるとやっぱり気になります…。

メイクののりも悪いし、鏡を見るのも嫌になる。気分も落ち込んで、ニキビができると嫌なことだらけになります…。

そもそも、ニキビができる原因とは何でしょうか?

早速、調べてみました。

【ニキビができる原因】

・皮脂の過剰分泌

・毛穴詰まり

・アクネ菌の繁殖

これに加えて、脂性肌や睡眠不足、ストレスや食生活の乱れも影響があるそう。

考えてみれば、私。脂性肌でした…。

油物を食べれば、皮脂も過剰に分泌されるのかもしれない。

しかし、ピーナッツバターは、油物に入るのだろうか?

次に、ピーナッツバターの原材料を見てみよう。

【ピーナッツバター】

・ピーナッツ

・砂糖

・植物油

これを見た瞬間、衝撃でした。うすうす気付いてはいたけど、まさか!まさかこんなあからさまに、油分と糖分しか入ってないなんて。

これじゃあ、皮脂も過剰に分泌するだろう。しかも、トーストにピーナッツバターを塗っただけでは、栄養バランスも良いとはいえない。

美味しいから、食べなくするのは難しいけど、ほどほどにしよう…。でも、やっぱり、ピーナッツバター最高です。