カテゴリー
ダイエット

無理なく続ける糖質ダイエット

体重はある程度なら簡単に増えてしまいますが、減らすのは簡単ではありません。
脂肪は簡単に増えても減らすには時間も手間もかかりますし、苦痛が伴います。
また体重が減ったとしても、油断するとすぐにまたリバウンドして、さらに太ってしまうこともあります。

おすすめ着圧レギンス10選を徹底比較!脚やせ効果&人気ランキング!

苦痛なく痩せて、リバウンドも防ぐには多少時間がかかってもよいからゆっくりと進めて、
かつ体重を維持できるように習慣化することです。
その一例として私が行った糖質制限ダイエットを紹介します。

本当に簡単です。
糖質をゼロにするのではなく、昼と夜だけ減らします。
私の場合は主食の糖質がごはんでしたので、それを昼と夜の分だけ半分くらいに減らしました。
エネルギーとして消化されやすい朝ごはんは減らしてません。少し増えたくらいかもしれません。

そしてそれを急激にやるのはなく、少しずつです。
一日で半分に減らそうとすると空腹で続きません。
一日に一口分ずつ減らす、これを繰り返せば、数日で半分程度になるでしょう。

そうすればあまり苦痛なく減らしていけます。
それではつらいというなら減らすペースを落としてもいいでしょう。
ペースは自分が苦痛に感じないペースです。

そして半分に減らせたら、あとはその量で食事を続ければいいだけです。
他に変える必要はありません。
インプットが減ってアウトプットが変わらなければ、体重がゆっくり落ちていきます。
私の場合はひと月で効果が現れましたが、それは人それぞれでしょう。
そして、目標の体重まで減らせたら、糖質の量は元に戻すのではなく、

体重が維持できる程度に調整し、それを維持するのです。
私の場合はほぼ増やさずとも体調に変化がなかったので、そのままの量にしましたが、
各自で調整すればよいでしょう。
これも急激に変えるのではなく少しずつです。

少しずつ増やして、体調にも問題ないレベルで空腹も感じない量にし、
固定して様子を見ます。
問題なければその食事量で生活してみましょう。

無理せずダイエットするためにはゆっくり進めて、様子を見ながら時間をかけて調整し
さらに習慣化してリバウンドを防ぐのが肝要です。
私の場合は糖質ダイエットでしたが、その他の方法も上記のようにすれば、上手くいく確率がぐっと上がることでしょう。