カテゴリー
ダイエット

階段昇降トレーニングを日常生活に取り入れてやせ体質に!

ダイエットって聞くと大変、きつくて続かないそんな印象が強いのではないでしょうか。ガッツリやろうと思えばいくらでもストイックにやれるダイエットですが、それでは長続きしないですよね。

それに、ダイエットは短期間でストイックにやれば効果も出やすいですが、実はリバウンドもしやすいです。なぜかというと、人間は1カ月のうちに減らしていい体重がきまっていて、それ以上体重を減らすと体が生命の危機を感じて、ホメオスタシス(恒常性)が働き、省エネモードになるからです。

http://www.taverneduconnetable.com/

ですから、ゆっくりと長いスパンで少しずつ体重を落としていくのが、リバウンドもなくベストなダイエット方法なのです。そこでオススメなのが、日常生活に取り入れながら有酸素運動ができる階段昇降トレーニングです。

日常生活に取り入れやすい階段昇降トレーニング。ここではそのやり方や期待できる効果について書いていきたいと思います。やり方自体はとても簡単で、日常生活の中で階段を見つけたら積極的に上り下りすることです。オフィスやデパートなどできるだけ階段を使いましょう。次に期待できる効果ですが、階段昇降はれっきとした有酸素運動になり、体内にある脂肪や糖質をエネルギーとして消費できます。それにより、代謝もアップして「痩せやすい体質」を目指せますし、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果も期待できます。

また、下半身を使いますので下半身の筋肉を強化して、引き締め効果にもつながります。特に太ももを細くしたい人にはオススメです。また、足の筋肉を鍛えると、ふくらはぎの筋肉がポンプの働きをしてスムーズな血流が促進されるので、女性が悩みがちな冷え性対策にもつながります。

ただ階段を上り下りするだけですが、ポイントを押さえるだけで得られる効果の大きさも変わってきますので、そこもしっかり紹介していきますね。まず、歩くときは正しい姿勢を意識しましょう。腹筋を意識して背筋をのばし猫背にならないように気を付けましょう。膝を高めに上げて踏み出すと、太ももの引き締め効果が上がります。

また、つま先やかかとだけで着地すると足首を痛めてしまう可能性があるので、足の裏全体で着地するように心がけましょう。次に、歩く時間ですが、有酸素運動は20分以上から効果が出てくると言われています。休憩をはさんでも良いので、20分はトレーニングできるようにしましょう。